「毎日の生活が楽しくないと感じている…」そんなあなたへ【名言】

Text by Yasuhiko Susaki & Staff K

2020.11.26

 

毎日が楽しくないな…もっと充実した日々を過ごすにはどうしたらいいんだろう…と感じている方にご覧いただきたい名言です。

 

 

誰もの心に、何かに向かって燃える火があります。

それを見つけ、燃やし続けることが、私たちの人生の目的なのです。

 

- メアリー・ルー・レットン -

 

 

Each one of us has a fire in our heart for something.

It’s our goal in life to find it and to keep it lit.

 

- Mary Lou Retton -

 

 

【K】以前の私は夢や目標を持てず「今が良ければいいや!」と、ただ何となく毎日を過ごしてしました。

 

しかし、そんな毎日だと何のために頑張っているのかも、何のために頑張ればいいのかもわからず「やる気」というものを感じる事ができませんでした。

 

同じ時間を過ごすのであれば、目標を立てそこに向かって頑張る方が楽しいですし、やる気も出ますよね。

 

以前の私のように「何となく毎日が過ぎていく…」なんてことにならないように、どんなことでもいいので目標や夢を持つことって大事だなと感じました。

 

先生どうでしょうか?

 

 

【須崎】そうですね。Kさんの意見はとても良いと思います。

 

よく「私には何の取り柄もない…」とか、「何の夢もない…」と言う方がいらっしゃいますけれど、おそらくそういう方は何か【大それた人生の目的を掲げないといけない】と思い込んでいらっしゃるのかもしれません。

 

 

【K】先生をみていると、そうでないといけない気になってしまうのです。そばにいるからこそ、なおさら…

 

 

【須崎】あーっ!そんなことないですよ。

僕は、仕事上、そうなってしまっているだけで、僕個人的には、目的・目標って、そんな大それたものである必要はないと思うんです。

 

 

【K】そうなんですね。

 

 

【須崎】Kさんも、今までの生活を振り返ってみると、「これをやると時間が過ぎるのが早い!」ということがあると思うんです。

 

 

【K】はい。以前は洋服を作るのが大好きでした。

 

 

【須崎】僕だったら、例えばプラモデルを完成度を高めて作るという趣味があります。

 

 

【K】知ってます(笑)

 

 

【須崎】ありがとう。で、今流行のInstagramとかを見ると、プラモデルの制作過程や完成品を写真に撮ってアップしている方がたくさんいらっしゃいます。

その制作過程の投稿に、日本中どころか世界中にファンがいる方もいらっしゃいます。

 

例えばメガネなどを洗うときに使う【超音波洗浄機】に、接着の継ぎ目を消したり、塗装用の表面処理のためにヤスリがけをするのですが、そのパーツを入れて洗浄して、削りカスを落とす様子を投稿している方がいらっしゃいます。

 

それには、「女子高生も顔負けのインスタ映え!」なんてコメントが付いていたり、海外の方々からも「ファンタスティック!」というコメントが入っていたりするんです。

 

 

【K】先生にあれをみせていただいたとき、ビックリしました!

 

 

【須崎】でしょ?そして、「それは何の機械なんだ!?」という質問や「どこのメーカーの何番の塗料を使っているの?」という問い合わせがその方のコメント欄に来ていて、それに日本語だったり英語などで返答している方の様子を見ると、「あー充実してるなぁ」と思うわけです。

 

 

【K】確かにそうですね。プラモのアドバイザーの仕事みたいでしたよね。

 

 

【須崎】そうなんです。

 

私も、古いおもちゃをアップすると、アラビア語圏の方々から「エクセレント!」なんてコメントが英語で入りますし、その方々とはお目にかかったことはもちろんありませんが、もし、「今度日本に行くから、会わないか?」といわれたら、喜んで!と返信するでしょうし、お目にかかったら旧知の仲のように意気投合するでしょう。

 

そして、カラオケでスーパーロボット、仮面ライダーなどの主題歌を歌って、超盛り上がると思います。

 

 

【K】想像ができます(笑)

 

 

【須崎】でしょ?

で、大げさな話になるかもしれませんし、お花畑と言われるかもしれませんが、そんな方々と争いって起こらないと思うんですよ。

 

「国同士は戦争していても、俺たちは仲間だよな?」みたいな感じになると思うんですよね。

そんな民間の交流が、世界平和につながるかもしれないじゃないですか?

 

 

【K】話が大きくなりすぎましたが、納得出来ます(笑)

 

 

【須崎】だから、何でもいいんですよ。

情熱を持って取り組むのは、なにも仕事上の何かである必要はないんです。

 

 

【K】なるほど!

 

 

【須崎】これだったら何か熱中して取り組める…

ゲームでも何でもいいんですよ。だって、YouTubeでゲーム解説の動画なんて大人気じゃないですか!

 

 

【K】確かに!先生のお子さんもご覧になっていましたよね?(笑)

 

 

【須崎】そうなんです。で、もちろん、Kさんが取り組んだ内容に対して、喜んでくれる人が何千人何万人といるかどうかは正直わかりません。

 

でも、少なくとも誰か一人ぐらいは喜んでくれるはずなんですよ。

 

 

【K】たった一人は寂しいですが(笑)、最初は小さくスタートでしたよね。

 

 

【須崎】そう!一人一人を大切にして、そして、その方に喜んでもらったら、その方から「こんな人がいてね」と、輪が広がっていって、Kさんのファンが世の中に増えると思うんですね。

 

 

【K】先生もそうだったんですか?

 

 

【須崎】僕もペットの手作り食について2002年に本を出しました。

 

その頃はペットに手作り食なんていうのはとんでもないなんて言われていた時代だったんです。

まぁ今でもそんなこと言う人はいらっしゃいますけれども。

 

でも少しずつ賛同者が増えていって、あれから16年位経った今、普通の雑誌でも特集として取り上げていただけるように世の中が変わってきました。

 

ですから周りの人たちの反対や非難、誹謗中傷なんかがあったとしても、自分の中にそれをやる意義・大義名分が見出せれば、周りに遠慮することなく取り組んでいいと思うのです。

 

そして、必ずそれに賛同者が出てくるんです。

 

たとえ賛同してもらえる人が少なくてもですね、その貴重な方々と密に交流が持てれば、そこから大きくなるのは時間の問題です。

それがまた僕にとってのやる気になりましたし、自分が納得できる人生につながっていったんだと思います。

 

 

【K】なるほど。先生も大変だったんですね。

 

 

【須崎】そりゃそうですよ!だから、諦めが早い方を見ると、もったいないなと思うわけです。

 

 

【K】先生からみたら、私はもったいない生き方をしていますか?

 

 

【須崎】はい!(笑)ですから「なんとなく毎日が過ぎていく…」という生き方も尊重はしますが、それでKさんがモヤモヤしているのなら、

 

===

私はこれが好きだから、これに情熱を持って取り組むのです!

そして好きこそ物の上手なれで、繰り返し繰り返しやっていけばその質も自然と高まっていきます!

そしたらもっと今まで興味を持ってなかった人もそれに賛同してくれる人が増えてくるハズ!

そして私ももっともっとやる気になるのです!

===

そんな人生を送るのも選択肢の一つなのではないでしょうか。

 

 

【K】先生に感化されて、とにかく目の前のことに専念してみようと思いました。

 

 

【須崎】そうですね。

 

ぜひそのやる気がない何をしたらいいかわからないとおっしゃる方には「私が好きなものってなんだろう?」と自問自答してみて、それを紙にリストアップしてもらいたいですね。

 

その中で「よし!まずはこれをやってみよう!」と感じたことを、完成度高く(←コレ大事!)取り組んでみることをおすすめします。

そう決めて取り組む事で、取り組む事に対する集中力は更に高く発揮されると思います。

 

 

【K】わかりました!わたしもやります!

 

 

【須崎】期待しています!

 

 

【K】はい!期待していてください!今回もありがとうございました♪

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る