決断に迷って「これでいいのか?」と不安になってるあなたへ【名言】

Text by Yasuhiko Susaki & Staff K

2020.11.26

 

決断に迷って「本当に○○でいいにか?」と不安になっている…そんな方にご覧いただきたい名言です。

 

 

あなたの心が正しいと思うことをしなさい。

どっちにしたって批判されるのだから。

 

- エレノア・ルーズベルト -

 

 

Do what you feel in your heart to be right – for you’ll be criticized anyway.

 

- Eleanor Roosevelt -

 

 

【K】私は、自分がやろうとしていることに、否定的なことを言われると、不安になってしまい躊躇してしまったり、本当に自分が望む事とは違う行動をしてしまうことがあります。

 

しかし、人それぞれ考え方は違うので、どんな行動をしたとしても全員が「いいね!」とはならないと思うんです。

 

それなら、自分が正しいと思うことを信じて行動に移すことが1番なんじゃないかなと思うのですが、先生はどう思いますか?

 

 

【須崎】これを考える際にまず大事なことは、みんな他人に迷惑をかけて生きているということを確認することです。

 

 

【K】今、私、イヤミいわれてます?

 

 

【須崎】いえいえ、そうではありません。

 

 

【K】よかったです。質問したら、嫌味をいわれたのかと思われました…。

 

 

【須崎】一般論です。でも、私も含めて「ある方に喜んでいただけることも、他の方には迷惑がかかることはあるということです。

 

 

【K】例えば?

 

 

【須崎】例えば、僕は、ペットの手作り食の本を20冊書いていますが、ペットフードメーカーの方には売上を減らす本になるので、好ましくは思われないですよね…。

 

 

【K】なるほど…コメントを拡げづらいです(笑)

 

 

【須崎】例えば化粧品なんていうものは女の人には必要なものかもしれませんけど、男の人には関係ないですもんね。

 

 

【K】まぁ、最近は男性でも化粧する方がいらっしゃいますけどね。

 

 

【須崎】たしかに…。まぁとにかく、すべての人に好かれなくてもいいのです。

ただあなたがやる事はあなたが人生の目的としていることに合致していることなのかが大事なんだと思います。

 

例えば私は人の悩みを解決する仕事をしているわけですけれども、一方で、儲かるからといって誰かを騙して金を巻き上げるようなことをやったら、私は儲かるかもしれませんけれども、たぶん、心の中に何かモヤモヤしたものが残ってしまうと思います。

 

だとしたら他人が喜んでいただける仕事をして、その対価としておひねりをいただくことをしたいのです。

たとえ「効率が悪い」「まどろっこしい」という方がいらっしゃったとしても、自分の本心が納得出来ることに取り組みたいし、そのほうが後ろめたさもなく生きていけると思うし、それを譲るつもりもないのです。

 

ですから、何かをやる際には「私が関わることで誰かの問題解決になるのだろうか?どんな社会貢献が出来るのだろうか?」という質問をしながら、他人にかける迷惑をゼロにすることはできなくても、かける迷惑を最小限に留めて取り組むようにしたいと思っています。

 

 

【K】そうですね。

 

 

【須崎】そして、このルーズベルトの言葉が非常に良いのは、どっちにしたって批判されるし、批判を恐れて行動しないのはもったいないと、どうせ批判されるんだからっていわれたら、「そっか!どうせ批判されるのなら、どっちかに振り切ろう!」と、行動することに決断できる事だと思います。

 

 

【K】なるほど!

 

 

【須崎】だから、Kさんも、自分が納得出来ることに自信をもって取り組んでください。もちろん、かける迷惑は最小限にして…

 

 

【K】がんばります!

 

 

【須崎】そう決意すると、あっちをしたらいいのか?こっちをしたらいいのか?と迷うことなく、集中して物事に取り組めそうですよね。

 

 

【K】はいっ!ありがとうございます^^

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る