辛いことが起こり「もうダメだ」と立ち直れないでいるあなたへ【名言】

Text by Yasuhiko Susaki & Staff K

2020.11.26

 

辛いこと、悲しいことが起こった時「立ち直れない…」と、落ち込んでいる方にご覧いただきたい名言です。

 

 

あなたが本当に笑うためには、あなたの痛みを取って、それで遊べるようにならなければなりません。

 

- チャップリン -

 

 

To truly laugh, you must be able to take your pain, and play with it!

 

- Charlie Chaplin -

 

 

【K】この名言ですが、何となくこうゆう意味なんじゃないかな?とは思うのですが、いまいち理解できません…。

 

人生で起こる、辛いことや悲しいことを思い出に変えて、時間と共に笑い話にできるくらいに過去に囚われず、新しい毎日を楽しく過ごしていかなければいけないよ、というような意味でしょうか?

 

先生はこの名言を読んだとき、どのように感じますか?

 

 

【須崎】最終的には「あのとき、あんなことがあったが、あれがあったから、私は今こうしていられる」と、過去の出来事を乗り越えることだと思います。

 

ですから、自虐ネタにできたらいいですね、とも解釈できると思います。

 

 

【K】なるほど!

 

 

【須崎】例えば僕は高校生の頃、好きな女の子に告白しようと考え、何が効果的なのかを調べたら「女の子には花束が効果的!バラが最高!」と書いてあったので、それを鵜呑みにして、貯めていたお年玉でバラの花束を買い、その子を呼び出して渡そうとしたら「どういうこと?知っててやってんの?」と、凄い剣幕で怒られ、プイっと帰られた…

 

 

【K】なんでですか?

 

 

【須崎】彼女、バラアレルギーだったみたいなんです…

 

 

【K】それはすごいアクシデントでしたね…。

 

 

【須崎】そうなんです。もう、その頃の落ち込みようといったら半端なく、その場面を思い出すことも嫌だし、しばらく何もやる気力が無くなりました…。

 

 

【K】そりゃそうだと思います。

 

 

【須崎】でも、あれから三十年以上の月日が経過し、今は

===

あのとき、あれがあったから、

男だから…

女だから…

犬は…

猫は…

と決めつけることがなくなり、個として条件を探る習慣が付きました。

 

それが、現在の動物に対する原因療法に繋がっていて、【同じ病名や症状でも、根本原因は一頭一頭違う】

===

というスタンスに繋がったと、感謝しています。

 

 

【K】なるほど!

 

 

【須崎】このフラれ話から、診療のスタンスに置き換わる話は、多くの方に共感していただけているんです。

 

このように、自分の辛かったり、悲しかったり、悔しかったりする出来事を、【教訓】にして、日常生活や仕事において活用出来たら、何が起こってもネタにできるし、心が強くなり、多少のことではへこたれないようになります。

 

 

【K】なるほど!そういうことなんですね!

 

 

【須崎】Kさんはなにかそんなストーリーはありますか?

 

 

【K】先生のように、失敗した経験を仕事に活かせてるというようなストーリーはありませんが、過去の失敗から学び、今の自分に繋げられていることはたくさんあるように感じます^^

 

生きていると、悲しいことや辛いことは起こると思うので、そこから学び、日常生活や仕事に活用していきたいです!

 

先生の貴重な体験談ありがとうございました^^

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る