弱い自分は誰にも見せたくないと強がってしまう…そんな方へ【名言】

Text by Yasuhiko Susaki & Staff K

2020.11.29

 

「弱い自分は誰にも見せたくない」と強がってしまうことが多い…そんな方にご覧いただきたい名言です。

 

 

彼女は、弱さという何ともいえない魅力を欠いている。

 

- オスカー・ワイルド -

 

 

She lacks the indefinable charm of weakness.

 

- Oscar Wilde -

 

 

人に弱さを見せたくないと思い一人で悩んでしまうことってありませんか?

 

辛いことや悲しいことを一人で抱えていても、解決出来ないことってありますよね。

 

私もそんな時に、一人で悩んでいてもどうにもならないと思い、頼れる人に相談したところあっさり解決方法を教えてもらえたことがありました。

 

「他人に相談していいものか…」と、自分で何とかしようと意地を張っていてもどうにもならないこともあります。

 

そんな時は人に頼ることも時には大事なことだと感じています。

 

意地を張り続けるより、時には弱さを見せれる自分も良いのかな…と最近では思えるようになりました^^

先生はどう思いますか?

 

 

【須崎】完璧な人なんていませんし、人は支え合って生きていくものですから、弱さと解釈するのではなく、それぞれの経験を活用しつつ、持ち味を活かして、前に進んでいくことが人生なんだと思ってはいかがでしょうか?

 

 

【K】なるほど!ということは、人を頼ることは弱さではないのですか?

 

 

【須崎】人はみんな弱いと思いますよ。

 

 

【K】えっ!先生もですか?

 

 

【須崎】もちろんです!人間は世界の全てを知ることはできません。
知らない事もたくさんあるし、出来ないこともたくさんあります。

そう自覚しているから、慢心せずにすみますし、知らないこと、できないことを克服して、成長しようとも思えます。

その成長しようというときに、他人の経験や知識をお借りすることは悪い事でも、弱いことでもなく、普通だと思います。

 

 

【K】そんな視点はなかったです。

 

 

【須崎】そのかわり、僕が得意なことは、力をお貸しすれば、もちつもたれつですよね。

 

 

【K】わたしは、頼ってばかりでは申し訳ないなと思っていました。

 

 

【須崎】他人の力も借りつつ成長して、出来ることが増えるようになることが先決ではないでしょうか?

 

 

【K】ということは、人を頼ることに引け目を感じたり、遠慮することは無いということですね?

 

 

【須崎】全くないですね。悩んで立ち止まるより、人の力を借りてでも先に行くことの方が大事だと思います。

 

 

【K】それを聞いて安心しました。

 

 

【須崎】この名言は、「女性に頼られると守ってあげたくなる」という意味と、「知らない事、できないことを克服しようとする生き方への魅力」という意味があると思うのです。

 

 

【K】ということは、誰かを頼る私は魅力的ということですか?

 

 

【須崎】そうかもしれませんね(笑)

できないこと、知らない事を認め、それを埋め合わせようとする姿勢は、誰でも魅力的だと思います。

 

 

【K】では、これからも先生に頼りたいと思います!

 

 

【須崎】ただし、自分で出来ることは、しっかりとねっ♪

 

 

【K】はいっ!今回もありがとうございました!

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る