失敗したときその失敗をいつまでも引きずってしまうあなたへ【名言】

Text by Yasuhiko Susaki & Staff K

2020.11.30

 

もうこれ以上無理だ…と感じたとき、そこから頑張ることができない…そんな時にご覧いただきたい名言です。

 

 

大事なのは自分がもうダメかもって思ったそこからがスタート。

そこからどれだけ頑張るかで自分の限界が決まる。

 

ー イモトアヤコ ー

 

 

失敗をしてしまうと、その失敗を引きずって元気が出なくなる事ってありませんか?

 

私は、結構失敗を引きずってしまう方で、失敗したことで頭がいっぱいになり物事に集中できないなんてこともありました。

 

しかし、起こってしまったことは、どれだけ考えても変わる事はありません。

 

変わらないのであれば、この名言が教えてくれているように、失敗して「もうダメだ…あきらめようかな…」と思った時に、そこからどれだけ頑張れるかで成長していけるのだと思います。

 

今までの私は、もうダメだと思った時そこであきらめてしまうことが多く、失敗を成長に繋げることができずにいました。

 

そんなことにならないためにも、失敗したことに対して反省するところはきちんと反省し、次はその失敗を成功に変えられるよう行動できるように気持ちの切り替えをする事が大事ですよね。

 

もうダメだ…と限界を感じたときはこの名言を思い出し、「もう少し頑張ってみよう!」と自分に渇を入れて頑張ろうと思います^^

 

あなたは、今まで諦めてしまっていた少し先に行けそうですか?^^

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る