「あの時○○していたら…」と過去を悔やんでしまっている方【名言】

Text by Yasuhiko Susaki & Staff K

2020.11.30

 

「あの時○○していたら…」「もっと◯◯していれば…」など、過去を悔やんでしまうことってありませんか?

 

 

どんなに悔いても過去は変わらない。

どれほど心配したところで未来もどうなるものでもない。

いま、現在に最善を尽くすことである。

 

ー 松下幸之助 ー

 

 

私もなのですが、過去のことを思い返して「たられば」を並べて今の自分を受け入れられないときがあります。

 

「あの時もっと◯◯していれば…」などと、過去を悔やみ落ち揉んでしまうこともあります。

 

しかし、過去のことをどれだけ考えても過去は変わりません。

 

そして、未来のことをどれだけ考えてもどうなるかなんて誰にもわかりませんよね。

 

この名言が教えてくれているように、「今」に最善を尽くすことで過去の後悔も良い思い出になり、不安な未来も素晴らしいものになるのではないでしょうか^^

 

過去や未来のことばかり考えていた私は、今を疎かにしてしまうことは希望ある未来を潰してしまうことに繋がるのではないかな…と最近は考えられるようになりました。

 

もし、過去や未来のことで頭がいっぱいになってしまったときにはこの名言を思い出してみて下さい^^

 

あなたは、考えてもどうにもならない過去や未来のことではなく「今」に全力を注げそうですか?^^

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る