「自分が大変なんだから人の事なんて考えていられない」方へ【名言】

Text by Yasuhiko Susaki & Staff K

2020.12.09

 

「自分の事で精一杯なんだから、人の気持ちなんて考えられる余裕がない」とイライラしてしまっている方にご覧いただきたい名言です。

 

 

母から一つの人生観を与えられました。

他者を優先しないのは、恥ずべきことでした。

自制心を保てないのも、恥ずべきことでした。

 

- オードリー・ヘップバーン -

 

 

自分さえ良ければと、自分に有利なことを選んだり、自分が損をしない道を選んだり…なんてことありませんか?

 

私は、自分の事でいっぱいいっぱいになると人のことを考える余裕が無くなり、自分の事しか考えられなくなることがあります。

 

相手の気持ちを考えられないことで、結果相手を傷付けて嫌な思いをさせてしまっていたこともあると思います。

 

「自分が大変なんだから人の事なんて考えていられない…」なんて相手を傷付けるは、自分はイライラするはで良い事なんて1つもありませんよね。

 

相手の気持ちを考えられるからこそ、自分も冷静に物事を考えることができ心にゆとりができるのだと思います。

 

最近も私は自分の事で頭がいっぱいで相手に嫌な思いをさせてしまいました。

 

この名言を読んで、今の私に「恥ずべきことだ!」と強く訴えかけられてる気がしました。

 

もっと相手を思いやり、心にゆとりのある自分になりたいと心から思う事ができました。

 

今回は、私の経験話になってしまいましたが、同じように変わりたいと思っている方、一緒に変わってみませんか?^^

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る