楽観的な人って悩みがなさそうで羨ましい…そう感じている方へ【名言】

Text by Yasuhiko Susaki & Staff K

2020.12.09

 

「楽観的な人って悩みなさそうで羨ましい…」そんな風に思っている方にご覧いただきたい名言です。

 

 

楽観的であるということは、顔を常に太陽へ向け、足を常に前へ踏み出すことである。

 

ー ネルソン・マンデラ ー

 

 

Part of being optimistic is keeping one’s head pointed toward the sun, one’s feet moving forward.

 

ー Nelson Mandela ー

 

 

「楽観的」と聞くとどういう人を思い浮かべますか?

 

私は、今まで楽観的な人は何事も深く考えず「何とかなるでしょ!」とあっけらかんとした人のことだと思っていました^^;

なので、あまり悩む事もないだろうから羨ましいな〜と…。

 

しかし、この名言を読んで本当の意味での楽観的とは、落ち込んで下を向かず常にポジティブに前を向いて行ける人のことなんだなと知る事ができました。

 

それってすごく難しい事ですし、落ち込んで下を向いていても何も始まらないと言う事を知っているからこそできることですよね。

 

落ち込んでも、その失敗や経験を糧に前に進み続けることは容易ではありませんが、下を向いてじっとしていても時間だけが過ぎるばかりで何も変わりませんよね。

 

それならば、ほんの少しだけでも前に向かって進めた方が、何倍も良いですよね^^

 

私は落ち込むと、下を向いてしまうタイプなのですが、この名言を読んで「楽観的になりたい!」という目標ができました(笑)

 

あなたは、ほんの少しずつからでも前を向いて常に前に足を踏み出していけそうですか?^^

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る