集中力を高める方法をやってみたのに高まらない理由とは

Text by Yasuhiko Susaki

2016.10.21

 

 

集中力を高めるとなぜあなたの人生が好転するのか?

なぜ、私達は集中力を高めた方がいいのでしょうか?

 

勉強の能率を上げたいから?

仕事の効率を高めたいから?

もっといろんなことに「熱く」なりたいから?

いろいろな理由がおありだと思いますが、結局は「問題解決」につながる「報われる努力」をして、「らくに、楽しく」毎日を送れるからですよね。

 

 

突き詰めると集中力強化が本質的な解決になる

私は以前、社会人や学生さんを対象に、学習能力(記憶力、目標設定、ノートの取り方、本の読み方等)を高める講座を毎月開催していましたが、毎回行うアンケートで「身につけたいこと」のトップが「集中力」でした。

私は単純なので、何かを始めるとのめり込むタイプなのですが、多くの方が

「気が付くと、今やるべきこととは別なことを考えている」

「本番になると頭が真っ白になる」

「本番が近づくと心臓がドキドキしてくる」

などなど、「実力を発揮したい場面で生じる問題を、何とかしたいなぁ〜」と思われている様です。

 

 

集中力を高める方法をやってみたのに高まらない理由

しかし世の中には、「集中力を高める方法」が探せばいろいろございます。

 

そして、「こんな方法がありますが…」とお伝えすると、

「イヤ、須崎先生、それはやってみたんですけど、うまくいかないんですよ。だから、ここに来たんです。」

とおっしゃる方がほとんどでした。

 

そこで、どんな風にやっていらしたのかを伺ってみますと、どうやら、その方法の選択が悪いのではなく、やり方に「ひと工夫」加えればうまくいったのに…ということが多かったんです。

 

では、その「ひと工夫」とはいったいなんでしょうか?

 

 

ブレーキを踏みながらアクセルを踏んでいないか?

車を運転するとき、アクセルとブレーキを同時に踏んでも、進まない上に、燃費が悪くなります。

効率よい運転をするためには、

「まずブレーキから足を外して」→「アクセルを踏む」

のが一番(当たり前?)です。

 

これと同じように、集中力を強化するには、

「自分の場合、何がブレーキになっているか?」
 ↓
「ブレーキを取り除く」
 ↓
「集中力を高める方法」

というステップを踏む必要があります。

 

しかし、何がブレーキなのかが分からなかったら、強化のしようがありません。

ですから、この「すさきやすひこ.com」では、

 ●集中力発揮のブレーキになる要因を挙げ、

それに加えて

 ●ちょっとしたコツもご紹介していきます。

 

 

あなたも、こんな状態から

集中できない男の子

 

こんな状態になれたらいいと思いませんか?

集中力を高める方法でゲームに集中

 

 

ぜひ、他の記事もご覧下さい。

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る