集中力が低下して、目上の人の話を聞けない→その解決法は?

Text by Yasuhiko Susaki

2016.12.17

【質問】
話の下手な、目上の人の話を聞く時、時間と共に集中力が低下していくのを感じます。一応伝達事項も含まれているのでちゃんと聞かなければならないと思うのですが…。何かヒントはないでしょうか? (堀内香苗さま)

=====

【須崎のコメント】
堀内さん、はじめまして。

なるほど、いろいろ気を遣うし大変ですよね。

このような、本当は人の話を聞けるのですが、「特殊事情」により、その実力が発揮できないという状態でしょうか。

条件が変わればやることが変わるので、いろいろな解決法があると思いますが、過去に個別相談で対応した方で、同じ様なご相談がありまして、うまく行ったケースをご紹介します。

先ず、全力で聞いて、脳内で要約します。
そして、「スイマセン、私の理解が間違っているといけないので確認させてください。こういうことでよろしいでしょうか?」と簡潔にまとめて確認するということを、「脳のトレーニング」と思ってやってみてください。

とお伝えしたところ、

その上司の方から、「君は表現力が素晴らしいね。僕は口べただから、君がうらやましいよ。」と言われ、それから上司の方が、努力してくださる様になって、話の内容もわかりやすくなり、「今日はわかりやすかったかなぁ?」と聞かれる様になったそうです。

もちろん、堀内さんのケースで上記と同じ様に解決できるとは限りませんが、ぜひ前向きに、しかも自分がスキルアップできる様な解決法を考えてみて下さい。

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る