相手が待ち合わせに遅刻→隙間時間活用法

Text by Yasuhiko Susaki

2016.12.22

12月はいろいろなイベントがある月です。

きっと、あなた様も忘年会やら各種パーティーと、大忙しかもしれません。

 

ところで、こんな季節に限らず、待ち合わせに相手が遅れたり、約束の時間より早く付きすぎたり、時間がちょっと余ることってありますよね。

この様に、日常生活において、突然「隙間時間」ができるものです。

 

そんなときに、イライラするより、気持ちを切り替えて偶然手に入ったスキマ時間を、有効活用出来たら良いと思いませんか?

ところが、人はそんなとき、することがないとイライラしてしまいがちです。

 

しかし、逆にすることがあると、心穏やかに待てるものです。

これぞ、大人の対応!

 

では、どうしたらいいのか…

 

デキる人は、そんな隙間時間を自己成長に使っています!

もちろん、そのために「普段からいろんな準備」をしておくわけですが、いろんな準備の一つとして、「知りたいことリスト」を作っておくことをおすすめします。

 

●紙に書いておく

●ポストイットで集めておく

●携帯メールで集めておく

●Evernote等に集めておく

 

など、方法は色々あると思います。

そして、ちょっとしたスキマ時間ができたら、それを調べることに集中する。

そうすると、

 

●遅れてきた方に、心穏やかに対応できる

●その対応で、あなたの評価も上がる

●しかも、調べた内容を会話に盛り込めば盛り上がる

 

など、有益ではないでしょうか?

ぜひ、日常生活にそういう仕組みを取り入れてみてください。

もちろん、人生における魅力的な目標設定をした上で!。

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る