話すのが苦手な方におすすめの方法

Text by Yasuhiko Susaki

2016.12.27

話すのは得意ではないという方は、普段から手持ちのネタを用意しておくことをおすすめします。

 

ウケる必要は無いのですが、誰でも関心を持ちそうな「あなたの体験談」を2-3話、用意しておいた方がいいでしょう。

 

ちなみに私は、

●ファミレスバイト時代の「かき氷特盛り事件」

●ファミレスバイト時代の「深夜2時に満席事件」

●不動産の話

●不動産営業マンの話

●2時間で3キロ体重が増えた話

●スポーツクラブで「痩せる倶楽部」に入会拒否された話

●初めての出版が決まった経緯

●安めぐみに命を救われた話

●★★だけで3ヶ月暮らした話

●真夏に凍死?事件

●マックで全商品一気食い事件

●ヤフオク連打事件

などを用意してあります。

 

どうでも良い話しほど障壁が低くなります。

 

さて、あなたは、どんなネタを用意されますか?

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る