問題解決能力を高めるための簡単な習慣

Text by Yasuhiko Susaki

2016.12.28

問題解決能力を高めるためには、手詰まりにならないことが大切です。

ということは、選択肢が多いことが重要だということです。

 

選択肢が多いということは、いろんな視点を持てるということであり直接的あるいは間接的にかかわらず、話題も経験も豊富なものです。

 

そんな、話題が豊富なヒトになるために、一ヶ月にもう一冊多く本を読んでみませんか?

もう一人多く人と話をしてみませんか?

 

もちろん、読書を通じた経験は「疑似体験」ではありますが、こんなに安く様々な疑似体験ができたり、新しい視点を持てるツールはありません。

本は読み終えるごとに「新しい世界」が開けてきます。

 

昨今、本を読む人が減ってきているからこそ、ちょっとした努力で簡単に成長できるのです。

ありがたい時代です♪

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る