ENTERTAINMENT

大型書店で文庫売上ランキング第1位続出。竹宮ゆゆこのベストセラー小説、初の実写映画化!映画『砕け散るところを見せてあげる』は4月9日(金)より全国ロードショー

Editing by Design Studio Paperweight INC

2021.03.13

中川大志×石井杏奈
次世代を担う俳優を奇才SABU監督が抉り出す

アニメ「とらドラ!」「ゴールデンタイム」の原作で知られる竹宮ゆゆこの小説「砕け散るところを見せてあげる」。錚々たる表現者が破格の絶賛コメントを寄せ、「小説の新たな可能性を示した傑作」と称えられる本作の映画化がついに実現した。

主人公・濱田清澄には、『坂道のアポロン』『覚悟はいいかそこの女子。』で日本アカデミー賞新人賞に輝き、NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」で国民的人気を獲得した中川大志。
ヒロイン・蔵本玻璃には、E-girlsとしても活躍しながら、『ソロモンの偽証』『ガールズ・ステップ』でブルーリボン賞新人賞を受賞した石井杏奈。
また、北村匠海、井之脇海、清原果耶、松井愛莉など若者に絶大なる支持を得るキャストを、堤真一、原田知世、矢田亜希子、木野花ら豪華俳優陣が支える。

そして、中川と石井の二人から挑戦的な演技を引き出したのは、『天の茶助』『うさぎドロップ』『jam』を手掛けたSABU監督。ベルリンやモスクワなど海外の映画祭で高く評価される才能で脚本も執筆し、進化と深化を証明した。

多くの人が自分の境遇に苦しむ時代でも、愛は必ず絶望から救ってくれる。今を生きる私たちに希望を与える物語。

STORY

中川大志×石井杏奈
次世代を担う俳優を奇才SABU監督が抉り出す

どこにでもいる高校生の濱田清澄(中川大志)は、“学年一の嫌われ者”と呼ばれて孤立していた一年生の蔵本玻璃(石井杏奈)を、いじめの手から救い出そうとする。清澄は玻璃の愛らしさと心の美しさに気づき、玻璃は清澄に感謝と憧れの想いを抱き、二人は心の距離を縮めていく。だが、玻璃には誰にも言えない秘密があり、玻璃を守り抜こうとする清澄にも〈恐るべき危険〉が迫る─。

 

2021年4月9日(金)全国ロードショー

『砕け散るところを見せてあげる』(配給=イオンエンターテイメント)

監督・脚本・編集:SABU
出演:中川大志、石井杏奈、井之脇海、清原果耶、松井愛莉、北村匠海、矢田亜希子、木野花、原田知世、堤真一
原作:竹宮ゆゆこ『砕け散るところを見せてあげる』(新潮文庫nex)
音楽:松本淳一
主題歌:琉衣「Day dream ~白昼夢~」(LDH Records)
2020年 / 日本 / 127分

 

RECENT ENTRIES