大阪グルメ

寛龍|寿司|大阪|北新地で「恋なり」のお土産袋を持ち歩いている人がいたら、それはこのお店で生まれた小さなお稲荷さん!

Text & Photo by Yasuhiko Susaki

2015.07.10

 

須崎がよく行く飲食店をご紹介!

北は北海道から南は台湾まで。セミナーや診療の激動の中で、腹が減っては戦は出来ぬ。酸いも甘いも経験済みの、獣医師特選グルメ情報!

ここでは、個人的に好きな食事処をご紹介いたします。

 

大阪 北新地の鮨処「寛龍(かんりゅう)」

記念すべき第一回目は、大阪、北新地の「寛龍(かんりゅう)」さんです。「本格派の鮨をカウンターで食べたいっ!しかも、予算1〜1.5万円くらいで…」のワガママを叶えてくださるお店です。

 

このお店の名物は、小さいいなり寿司→小いなり→「恋なり」で、お土産に買っていかれる方が多いです。

 

二ヶ月に一度の大阪出張の度に伺っているので、常連認定していただけているからなのかはわかりませんが、とにかく、好きなものを好きな様に食べさせてくださる、柔軟性に富んだ対応をしてくださるお店です。

 

寛龍(かんりゅう)で感動した逸品をご紹介!

個人的に好きなのが、
活きダコに塩をまぶしてカボスを絞ったお寿司と

 

ミニうにいくら丼!

 

シマアジづくしです。

 

特にリクエストがなくとも、ハモしゃぶなど、お寿司ではない美味しい食べ物がどんどん出てきます。

 

職人さんと仲良くなると、新メニューが他の人より早く食べられるかも?

お店で「二ヶ月に一度東京からくる獣医さんの須崎さんから紹介されてきました。」と言っていただくと、もれなく「誰、それっ?」と言われるかもしれません(笑)。
それでも良ければ、チャレンジしてみてください。なんのサービスもないと思いますが、お店の方と仲良くなれて、ひょっとしたら常連さんだけにオススメされる一品をご紹介いただけるかもしれないし、いただけないかもしれません(笑)。

 

北新地のスエヒロのあるビルから、北新地に向かってちょっと歩くと、右手にあるビルの4階にあります。
大阪に行くと、ついつい行ってしまうお店です。

SHOP DATA

寛龍

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES