RECIPE

冬の夜、ほかほか湯気の上がる鍋料理を囲むだけで、幸せな気分になります。寒い寒い北欧ではどうでしょう。北の国に思いを馳せた鍋料理を作ってみました。

Text by Hiroko Ochi×Photo by Design Studio Paperweight INC

2018.01.10

サーモンの北欧風鍋

<材料>2人分
サーモン(脂がのったもの。アトランティックサーモンがベスト。)………大2切れ
ジャガイモ(メークイン)………大1個
白葱………1本
セロリ………1/2本
芽キャベツ………3個
ディル(フレッシュ)………数本
ディルウィード(ドライ)………小さじ1
塩、こしょう………適宜
バター………大さじ1
水………1カップと1/3
フュメ・ド・ポワッソン顆粒(あれば)………顆粒小さじ2
牛乳………1カップと1/3
生クリーム………50cc
ローリエ………1枚

<作り方>

  • (1) サーモンは一口大に切り、塩、こしょうする。
  • (2) ジャガイモは皮をむいて、一口大に切る。
  • (3) 白葱は2cm長さに切り、セロリは7mm幅のななめ切りにする。
  • (4) 芽キャベツはたて2つに切り、芯の部分にナイフで、たてに切り込みを入れる。
  • (5) 鍋を熱してバターを溶かし、(1)のサーモンの両面をさっと焼いて、取り出す。
  • (6) (5)の鍋に(2)、(3)、(4)を加え、炒める。
  • (7) (6)に水と牛乳、ローリエ、フュメ・ド・ポワッソンを加え、煮る。ジャガイモに火が通ったらサーモンをもどし、生クリームを加える。
  • (8) 塩、こしょうで味を調え、ドライのディルウィードを加えて風味づけて、フレッシュのディルを飾る。
  • (9) それぞれの器に取り分けて食べる。

RECIPE COLUMN

●サーモンの北欧風鍋
北欧といえばサーモンとディルは外せません。こっくりとクリーム味の鍋料理に仕上げました。

 

シメのカッペリーニ

<材料>2人分
サーモンの北欧風鍋のスープの残り………適宜
カッペリーニ………80g
ディル(フレッシュ)………数本

<作り方>

  • (1) サーモンの北欧鍋を食べ終わったら、残りのスープにカッペリーニを茹でずに加え、ほぐしながら2分間煮る。
  • (2) 火を止め、フレッシュのディルを飾る。

RECIPE COLUMN

● シメのカッペリーニ
カッペリーニは茹でないで、そのままスープで煮るのが美味しさのこつ。そのためにも、鍋のスープは多めに残しておきましょう。

 

料理教室主宰・レシピ考案
越智裕子

大学卒業後、大阪あべの辻調理師学校に入学。卒業後、同校の学術出版部に奉職。
主として製菓、西洋料理の原稿を担当。
退職後、1995年から自宅キッチンにて料理教室を主宰、今に至る。
2000年から数年コープこうべカルチャーセンターにて講師を勤める。神戸在住。

RECENT ENTRIES

レシピ一覧を見る