RECIPE

新緑のまぶしい時期、食卓にも初夏の風を送りましょう。季節の野菜を使ったカルパッチョと簡単に作れるスパゲッティは如何でしょう。

Text by Hiroko Ochi×Photo by Design Studio Paperweight INC

2018.05.10

莢豆のカルパッチョ

<材料>2人分
白身魚(刺身用、短冊)………150g
スナップエンドウ・いんげん・きぬさや………120~140g
人参(皮をむいてから、ピーラーで、縦4cm、幅7~8mmにむいたもの)………10枚
塩…適宜
●ドレッシング
・米酢…大さじ1と1/2
・サラダ油…大さじ3
・しょうゆ…小さじ1と1/2
・昆布だし(7月分レシピ参照)…大さじ1/2
・塩…ふたつまみ
・ワサビ…適宜

<作り方>

  • (1) スナップエンドウ、きぬさや、いんげんの筋をとる。
  • (2) (1)と人参をそれぞれ塩茹でし、ザルに上げて冷ます。
  • (3) 冷めたら、莢豆類は3~4つに斜め切りにする。
  • (4) 白身魚はそいで薄造りにする。
  • (5) 器に野菜類を平らに円形に盛る。
  • (6) (5)の上に(4)の薄造りを並べる。
  • (7) ドレッシング用の調味料を混ぜ合わせて、(6)に回しかける。

RECIPE COLUMN

●莢豆のカルパッチョ
5月に多く出回る莢豆。これらをさっと茹でて、白身魚の薄造りと合わせます。ドレッシングは和風に、しょうゆとワサビをきかせて。

 

昆布スパゲッティ

<材料>2人分
スパゲッティ………160g
塩吹き細切り昆布………20g
大葉………6枚
バター………大さじ1と1/2
ラー油………適宜
塩………スパゲッティを茹でる湯の1%の重量

<作り方>

  • (1) 大葉は千切りにする。
  • (2) スパゲッティを分量の塩を入れた湯で茹でる。
  • (3) ボウルに、湯を切ったスパゲッティとバター、塩吹き細切り昆布を入れて混ぜる。
  • (4) 混ざったら、ラー油を加え、再び混ぜる。
  • (5) 器に(4)を盛り、大葉を添える。

RECIPE COLUMN

● 昆布スパゲッティ
我が家で何十年の歴史を持つスパゲッティ。バターと塩昆布、ラー油の以外な組み合わせが、予期せぬ美味を作りだします。

 

料理教室主宰・レシピ考案
越智裕子

大学卒業後、大阪あべの辻調理師学校に入学。卒業後、同校の学術出版部に奉職。
主として製菓、西洋料理の原稿を担当。
退職後、1995年から自宅キッチンにて料理教室を主宰、今に至る。
2000年から数年コープこうべカルチャーセンターにて講師を勤める。神戸在住。

RECENT ENTRIES

レシピ一覧を見る