RECIPE

豆の美味しい季節。グリンピースをフランスの伝統的な煮込み料理にしました。甘くて柔らかな、やさしい味です。主菜はマスタードの効いたカツレツ。簡単で美味しくて、の代表料理です。

Text by Hiroko Ochi×Photo by Design Studio Paperweight INC

2019.05.11

豚肉のマスタードサンドカツレツ

<材料>2人分
豚肩ロース(スライス)………8枚
塩、こしょう………適宜
粒マスタード………大さじ2

・小麦粉………小さじ2
・水………小さじ2
卵液
・卵………小1個 
・水………小さじ2
小麦粉………適宜
パン粉………適宜
サラダ油………適宜
レモン………1/6個分のくし形に切ったもの2個
ベビーリーフ………適宜
塩………適宜
EXVオリーブオイル………適宜

<作り方>

  • (1) 豚肉を2枚ずつ重ね、計4組作る。
  • (2) (1)の片面に、かるく塩、こしょうして【画像01】、裏返す。
  • (3) (2)の豚肉の上面の1/2に、粒マスタード大さじ1/2ずつのばす。この時糊代として、豚肉の縁5mmは粒マスタードをぬらない。
  • (4) 小麦粉小さじ2と水小さじ2を混ぜ合わせて糊を作る。この糊を豚肉の縁に薄くぬり【画像02】、豚肉を2つに折る。
    豚肉の縁を指で押して、しっかり閉じる【画像03】
  • (5) 卵と分量の水を混ぜ合わせる。
  • (6) (4)の豚肉に小麦粉、(5)の卵液、パン粉の順で衣をつける。
  • (7) フライパンに(4)の豚肉が1/2くらい浸かる分量のサラダ油を入れて、170度くらいに熱する。
  • (8) (7)に(6)の豚肉を入れ、途中で一度裏返す。両面がきつね色になったら、出来上がり【画像04】
  • (9) 器に(8)とベビーリーフを盛り、レモンを添える。
  • ※ベビーリーフは塩とEXVオリーブオイルをふり、いただく。レモンを搾っても良い。

RECIPE COLUMN

豚肉のマスタードサンドカツレツ
スライス肉を重ねて、口当たりの良いカツレツをつくりました。マスタードが豚肉の旨みを引き出してくれます。肉がはがれないように、縁をピタリとつけましょう。

 

グリンピースの煮込み、フランス風

<材料>作りやすい分量
グリンピース(冷凍)………250g
レタス………2~3枚
玉葱………1/4個
ベーコン(スライス)………2枚
バター………大さじ2
ローリエ………1枚
水………1カップ
チキンコンソメ………1/2個
砂糖………小さじ1
塩………小さじ1/4
こしょう………少々

<作り方>

  • (1) レタスは水洗いし、大きめにちぎる。
  • (2) 玉ねぎは粗みじんに切る。
  • (3) ベーコンは1cm角に切る。
  • (4) 鍋にバターを熱し、ベーコンを炒める。ここに玉葱を加えて炒め、次いでレタスを加えて更に炒める。
  • (5) レタスがしんなりしたら、グリンピース、水、チキンコンソメ、砂糖、塩、ローリエを加え、フタをして10~15分中火弱で煮る。
  • (6) グリンピースが柔らかくなってきたら、フタをずらして煮る。
  • (7) 水分がなくなってきたら、味を見て足りなければ、塩、こしょう(分量外)で味を調える。

RECIPE COLUMN

グリンピースの煮込み、フランス風
勿論旬のフレッシュなグリンピースで作るのが最上。でも冷凍ものも旬の時期に収穫し、すぐに加工するので充分美味しいし、時間のない時には便利です。

 

料理教室主宰・レシピ考案
越智裕子

大学卒業後、大阪あべの辻調理師学校に入学。卒業後、同校の学術出版部に奉職。
主として製菓、西洋料理の原稿を担当。
退職後、1995年から自宅キッチンにて料理教室を主宰、今に至る。
2000年から数年コープこうべカルチャーセンターにて講師を勤める。神戸在住。

RECENT ENTRIES

レシピ一覧を見る