RECIPE

梅雨明け宣言、即猛暑来襲。冷たいものの食べ過ぎ飲み過ぎで、体が冷えがちです。野菜や動物性たんぱく質、発酵食品を使った温かい食事で体調を整えて、夏を乗り切りましょう。

Text by Hiroko Ochi×Photo by Design Studio Paperweight INC

2020.08.10

牛肉と野菜の韓国風シチュー

<材料>2人分
牛肉(切り落とし)………80g
玉葱………50g
人参………30g
キャベツ………70g
生シイタケ………2枚
ブロッコリ………小房3個
パプリカ(赤)………1/8個
水………2と1/2カップ
韓国のだしの素(牛肉のだし。今回は「ダシダ(商品名)」を使用)………小さじ2と1/2
(なければガラスープを小さじ2と1/2使用する)
こしょう………少々

かけダレ
 しょうゆ………大さじ1
 酒………小さじ1
 砂糖………小さじ1/4
 青葱(小口切り)………大さじ1
 生姜(みじん切り)………少々
 ニンニク(おろす)………少々
 ごま油………小さじ1
 すりごま………小さじ1/2

<作り方>

  • (1) 玉葱は横2つに切ってから、繊維にそって1.5cm幅に切る。
  • (2) 人参は皮をむいて、2mm厚さの食べよい大きさの短冊切りにする。
  • (3) 生シイタケは軸をとって、5mm幅に切る。軸は汚い部分を取って、縦に裂く。
  • (4) キャベツは一口大に、手でちぎる。
  • (5) パプリカは縦3つ切りにしてから、横2つに切る。
  • (6) ブロッコリは茹でて、一房を2つに切る。
  • (7) 鍋に水とだしの素、玉葱、人参を入れて火にかけ、4~5分煮る。
  • (8) 次に牛肉、キャベツ、生シイタケ、パプリカを加えて煮る【画像01】
  • (9) 野菜が柔らかくなったらブロッコリを加え、こしょう少々する【画像02】
  • (10) かけダレの調味料と材料を混ぜ合わせる。
  • (11) (9)のシチューを器に盛り、かけダレを好みの分量加えていただく。

RECIPE COLUMN

牛肉と野菜の韓国風シチュー
ダシダは牛肉以外にアサリやイリコなどもあります。このだしの素を使って、ニンニクや唐辛子、ごま油を加えて調理すると、簡単に韓国の味の出来上がり。

キムチとチーズのホットサンドイッチ

<材料>2人分
サンドイッチ用食パン………4枚
キムチ………120g
スライスチーズ(とろけるタイプは避ける。)………8枚

<作り方>

  • (1) キムチを刻み、かるく汁気を絞る。
  • (2) 1枚のパンの上にチーズを2枚並べる。このとき隙間ができないようにチーズを切って並べる。これを2組作る。
  • (3) キムチを2等分して(2)の上に均等にのばす【画像01】。その上にチーズを(2)と同様に並べ、パンを1枚ずつ重ねる。
  • (4) (3)を一つずつアルミホイルに包み【画像02】、220度にしたオーブンで12~13分焼く。

RECIPE COLUMN

キムチとチーズのホットサンドイッチ
ホットサンドイッチにすると、スライスチーズがトロリとして、キムチと一体になります。とろけるチーズを使うと流れ出して食べにくいので、お勧めできません。焼くときに使う器具はオーブン以外にも、オーブントースターやグリルなど、お手持ちのものを使ってください。

 

料理教室主宰・レシピ考案
越智裕子

大学卒業後、大阪あべの辻調理師学校に入学。卒業後、同校の学術出版部に奉職。
主として製菓、西洋料理の原稿を担当。
退職後、1995年から自宅キッチンにて料理教室を主宰、今に至る。
2000年から数年コープこうべカルチャーセンターにて講師を勤める。神戸在住。

RECENT ENTRIES

レシピ一覧を見る