須崎恭彦の相談室

要領がいい人、要領が悪い人の根本的な違いと、今から出来る改善ポイント

2017.03.10

 大学生です。私は要領が悪いです。(注意力・行動・学習)要領のいい友人を見ても「なぜ要領がいいのか」「私との違い」がよく分かりませんでした。明らかに私とは言葉も行動も違うけれど

・要領が良いとは何か?
・なぜその行動になるのか?
・彼はいつもどこに注目しているのか?
・彼のどの部分をどう見習えばいいのか?

友人を見ればみるほどわからなくなりました。そして私の行動はより空回りしてしまいます。要領のいい人は、何を考えてどんな行動をしているのでしょうか?沢山違いを教わっても実践できないかもしれないので、須崎先生が「根本的な違いはこれです!」と思われる根本的な特徴や違いを教えていただき、それをきっかけに私も要領のいい人間になりたいです。どうぞよろしくお願いいたします。

20代 男性 大学生 近畿地方 瀬川ゆういちさま

須崎からのアドバイス

欲しい結果に繋がる考え・行動に集中しています!体裁ではなく点

 瀬川さま、ご質問をありがとうございます。そして、毎朝「1分間集中力メルマガ」をお読みくださり、重ねてありがとうございます!さて、いただいたご質問ですが、要領のいい人とそうでない人の違いは、ゴールに到達するまでの労力が最小限で早いことにあろうかと思います。では、なぜその行動になるのでしょうか?彼らは大抵、心の中心で次の様な質問をしています。

※以下の文章は戦争を肯定する目的で書いたものではなく、わかりやすい例えとして書いてあります。
--------------------
「それは、イラク軍をクウェートから撤退させることとどういう関係がありますか? by ノーマン・シュワルツコフ将軍」
--------------------
【背景】
湾岸戦争の時、多国籍軍の総司令官として約50万人を率いていたノーマン・シュワルツコフ将軍のところには、日々様々な課題が寄せられていました。特に、国も文化も違う兵士達の間では、人間関係の問題がでてくることが珍しくなく、そんな問題が生じたとき、スタッフはシュワルツコフ将軍に相談しに行きます。

「また人間関係で問題がおきています。どうやって解決しましょうか?」
ところが将軍は、
「解決しなくていい。放っておきなさい」
と答え、そして、いつも同じ質問を一つだけスタッフにしたそうです。

「そのことは、イラク軍をクウェートから撤退させることと、どういう関係がありますか?」
「いや、直接は関係がありませんけど、大問題なので何とかしなくては…」
「いいから自分のポストに戻って、本来の目的を達成する仕事を続けなさい」
--------------------
くどい様ですが、戦争を肯定するわけではありません。ただ、「結果を出すために最大限の努力・貢献をする」という姿勢の究極の基準の一つはこんな感じです。余計なことは脇に置いておき、結果が大事!ということです。

Q1.要領が良いとは何か?

A1.欲しい結果を手に入れることに集中して、結果に繋がることに焦点を合わせて行動し、余計なことはしないと決めて、実践している状態

Q2.なぜその行動になるのか?

A2.欲しい結果が明確で、それを手に入れるまで諦めません!という心構えで、余計なことはしないと決めているから

Q3.彼はいつもどこに注目しているのか?

A3.欲しい結果に繋がる行動はなにか? この行動は欲しい結果に繋がるのか?

Q4.彼のどの部分をどう見習えばいいのか?

A4.欲しい結果を明確にし、それを手に入れるまで諦めないと決意し、目標達成のために必要でない行動は「今はやらない」と決め、欲しい結果に繋がる(であろう)行動に専念する

ということだと思います。

具体的には、瀬川さまにとって今、何が邪魔になっているのかわかりませんから的確かどうかのですが、方向性はこんな感じです。

よく同じ様なご相談を受けますが、大抵が
する必要のないことに時間を割き
しなければならないことに割く時間と労力が少ない

という傾向があります。

とてももったいないと感じますし、実際に
ゴールが明確になり
ゴールに到達するまで諦めないと決意し
どれがする必要のないことで
どれがしなければならないことか?
がわかると、「今まで何をやっていたんだ…」と思うぐらいに成果が出るものです。

きっと、今までは、瀬川さまも「全てのことを抜けることなく、ちゃんとやらなきゃ!」と思っていらっしゃったのかもしれません。

しかし、「全てのことにモレ無く」対応するのは、労力的にも時間的にも難しいものです。そして、頑張っているのに時間切れになり、結果的に「要領が悪い」というレッテルを貼ることになったら、もったいないですよね。
ぜひ、望む結果に繋がる「優先順位の高いこと」に焦点を合わせ、一つ終わるまで他のことはやらないというスタンスで取り組まれてみてください。
そうすると、「要領のいい人」の仲間入りができると思いますよ♪応援しておりますので、視点を変えて取り組んでみてください。

ところで、そんな瀬川さまにオススメの本があります!私事ですが、2017年3月9日に22冊目の本が出ます!

今回は10年ぶりの集中力系の本で、テーマは
--------------------
作業速度と学習速度を高めて仕事の処理効率を上げ、業務時間内にその日の業務を全てこなし、残業しないで定時に退社しても社内評価が高まるための集中力強化法
--------------------
です。

--------------------
多くの方は集中力が無いのではなく、集中力を発揮するのを邪魔する要素をもっているから十分に発揮出来ていないだけです。それをどの様にしたら排除できるか?よく、当たり前のことを当たり前にやればいいといわれるけれど、そもそも、何に気をつけたらいいのか?集中力の高い人が当たり前にやっていることで、今は集中力の低い人が取り組んだら劇的に変われることって何?
--------------------
という疑問やポイントについて、今までの個別相談記録を遡り、実際にあったこと、実際に結果が出たことを一冊にまとめた実践本です!

ダラダラ作業しがち…
優先順位といわれてもわからない…
集中力を発揮するためにしてはいけない事を知らない…
こんなことが気になって「私はもっとデキるはずだ…」と思っている方には、できているかどうかのチェックリストとして活用していただける一冊かと思います。

只今、絶賛販売中ですので、ぜひ、ご活用ください。
--------------------
ミス・ムダがゼロになる「集中力」
明日香出版社 (2017/3/9)

--------------------
ということで、瀬川さまの人生がより輝くことを来しつつ、アドバイスを終わらせていただきますが、必要な情報は盛り込まれておりましたでしょうか?もちろん、直接お目にかかってやり取りしたわけではございませんので、私の見当違いでのアドバイスがございましたら申し訳ございません。そこは文字でのやり取りの限界と思って、寛大なる心でご容赦ください。

しかし、ピントのズレたアドバイスをしていた場合は、少なくとも「原因は今回の内容ではない」ことがわかりましたので、もし次回のご縁がございましたら、より原因を絞れるかと思います。

ですからもし、まだ深刻だったり、新たな疑問が出てきましたら、毎朝届く「1分間メルマガ」に掲載されている質問URLからご質問をお寄せ下さい!まだ、1分間メルマガのご登録が済んでいない方はこちらからご登録下さい!

というわけで、このアドバイスが何らかのヒントやきっかけとなり、あなたさまにとってより充実・納得できる人生になることを願っております!
人はいつどこでどう開花するかわからない!ただし、やりきったことのある人だけが成功する!
そして、あなたが元気で明るく実績を出して、社会で活躍できれば、日本はもっと元気で明るい国になると信じています!
共に頑張りましょう!応援しております。頑張ってください♪

 

RECENT ENTRIES

相談室一覧を見る