須崎恭彦の相談室

高校を卒業後、専門学校に通って動物看護師になりたいのですが…

2015.06.30

こんにちは。将来の職業について相談させてください!
私は高校を卒業したら専門学校に通って動物看護師になりたいのですが、母に反対されています。
「動物看護師になっても食べていけるのか」「進学校に通っているなら大学にいけ」と言われます。
本当は獣医さんになりたかったのですが動物の生死を決める決断が自分にできるか心配で断念しました。

いろいろと自分で大学を調べましたが、この学科にいきたいと思うのがすべて私立大でした(親には国公立大にいけと言われています)。
獣医さんからみた動物看護師の重要さを教えてください!

それと、おすすめの国公立の大学、学科がありました教えてください!
(by ぴこ)

須崎からのアドバイス

アドバイスタイトルが入ります。アドバイスタイトルが入ります。アドバイスタイトルが入ります。

ぴこさん、ご質問をありがとうございました。
大学や専門学校の選択は、人生を決める大きな出来事の一つですよね。
高校生なら、進学先の選択一つで、人生の明暗が分かれると想像して、慎重になるお気持ちはよくわかります。
しかし、獣医学科を卒業したからといって、全員獣医師になるわけではありませんし、動物看護士の専門学校を卒業したからといって、全員動物看護士になるわけでもございません。
ですから、進学先の選定は重要ではあるのですが、それだけで人生が全て決まってしまうわけでもないことは、まず先にお伝えしておきたいと思います。

いろいろご質問がありましたが、私が感じるところを一つ一つ解説していこうと思います。
まずは、「獣医さんからみた動物看護師の重要さを教えてください!」とのことですので、そちらから思うところをお話しさせていただきますね。

獣医からみた動物看護士さんの重要性

動物医療においては、獣医師が全部一人でこなそうと思えばこなせます。
しかし、その中には獣医師で無くても出来る仕事があり、「獣医師の代わりに手伝ってもらえると嬉しいなぁ〜」という仕事がたくさんあります。
特に動物医療は「保定八割」と言われる様に、治療行為がうまく行くかどうかは、ペットを押さえる人次第でもあります。
そんな時、獣医師が自ら動物を保定して(押さえて)注射をするわけには生きませんから、動物看護士さんがしっかり保定してくださると、とてもありがたいのです。

また、今必要な薬剤等を棚から取り出して用意してくださったり、カルテの記載をしている間に、診療室の掃除をしてくださったり、入院中の動物のケアをしてくださると、とてもありがたいのです。そしてこれは獣医師の勝手な意見ですが、一つ一つ指示しなくても、先々予測して対処して下さったり、気を回して仕事を探してくださると、獣医師にとって大変ありがたく、無くてはならない存在になります。

この様に、知識があること、仕事が出来ることに加えて、気が回ることが獣医師としてはありがたい存在になると思います。

そこで気になるのは、お母様の「動物看護師になっても食べていけるのか」という発言です。

お母様の見解

お母様の「動物看護師になっても食べていけるのか」という発言は、娘のやる気を削ぐ様な意見の様に聞こえます。

しかし、
ペットブームは終わった(犬の登録数が減っている)
全国で約11,000件の動物病院があり、現在年間で400〜500件の新しい動物病院が誕生し、200〜300件の動物病院が閉鎖されている
動物病院一件あたりの年間売上平均増加率が低下している
その中で年間売上増加傾向を維持している動物病院は3割未満で、7割以上の動物病院が売上減少傾向にあるという説もある

という状況では、動物看護士さんのお給料が増えるのはなかなか難しい状況にあるといえます。

そうすると、動物病院の売上を上げられるかどうかは、獣医師の裁量によるところが大きいため、「食べていけるかどうか」という点で考えるならば、動物看護士よりも獣医師の方が、コントロールできることが多いといえるでしょう。

しかし、ぴこさんは「本当は獣医さんになりたかったのですが動物の生死を決める決断が自分にできるか心配で断念しました。」とのことですが、これは果たしてそうなのでしょうか?

獣医師の仕事

ブラックジャックの29話「ときには真珠のように」でブラックジャックが尊敬していた本間丈太郎先生の「人間が生きものの生き死にを自由にしようなんておこがましいとは思わんかね。」というセリフがあります。
この様に、動物が生きるか死ぬかは、獣医師が決めることではありません。動物次第です。
ですから、ぴこさんが獣医師になることを断念する理由は、それほど気にすることでは無いのかもしれません。

また、獣医師の資格を持って動物看護士になることはできますが、動物看護士の資格を取っても獣医師の仕事は出来ません。

そう考えると、せっかく進学校に通って、成績的に可能ならば、獣医学科に進学して、それから決めてもいいことではないでしょうか?

おすすめの国公立の大学、学科

当初の予定通り、動物看護士になるのならば、大学に進学する必要はありませんし、現時点で国公立大学に動物看護士になるための関連学部・顎下は存在しません。

ちなみに、私が客員教授を仰せつかっている宮崎県延岡市にある九州保健福祉大学(私立)にも、動物看護士試験を受験する準備が出来る動物生命薬科学科があります。

獣医学科に進学するなら、
成績に合わせる
実家のそばの大学に行く
実家から離れた大学に行く
などでお選びいただければと思います。

おそらく、ぴこさんが考えていた前提と若干異なっていて、考えが変わったかもしれませんし、初志貫徹で揺るいでないかもしれません。
いただいた情報だけで、個人的な見解を書きましたが、参考になれば幸いです。

ちなみに、上記の内容は、あくまでも私個人の見解であり、もっと違う意見もあると思います。また、ぴこさんのキャラクター次第で、「充分食べていける動物看護士」になることは可能だと思います。
どんな職業に就くにしても、お客様のお役に立てる、余人を持って替えがたい存在を目指して下さいね。

応援しております。がんばってください。

RECENT ENTRIES

相談室一覧を見る