須崎恭彦の相談室

自分の発言や自己表現に自信をもつにはどうしたらいいですか?

2017.08.12

日常的に自分の発言に自信がありません。合っているのか、おかしな事を言っているのか不安になります。実は、小学校の頃にみんなと考えや感覚がズレてると言われた経験から「私はみんなのいう『普通に考えればこうだ』というものがズレているのもしれない。」こんな不安が重なり、いまでも自分の意見に抵抗を感じています。ただの子供の頃の話なのだろうけど、大人になった現在、批判は遠巻きにされ「あいつは変だ」というレッテルを貼られかねません。

そのため、特に想像・創作・文章作成等の感性が出る事に対して、とても恐怖心があります。なぜなら、考え方・感じ方を否定をされると、私自身を否定されている気持ちになるからです。この現状を変えたいと思っています。自分の行動や言葉に自信をもちたいです。誰かに確認をしてもらった方がいいのでしょうか?それとも気にしない方がいいのでしょうか?アドバイスをお願いいたします。

30代 女性 一般事務 埼玉県 ムラサキさま

須崎からのアドバイス

何かを主張したら反応が返ってくる!

ムラサキさま、ご質問をありがとうございます。
そして、毎朝「1分間集中力メルマガ」をお読みくださり、重ねてありがとうございます!

さて、いただいたご質問ですが、私も「表現者」として生活しております。


その時に意識している原理原則は、
===
何かを主張したら反応が返ってくる!
===
です。

私の好みの反応ばかりが返ってくるわけではない!

好意的に受け入れて下さる方もいらっしゃいますが、中には私の好みでは無い反応も返ってきます。しかし、そんなことはどうでもいいことです。
人は皆、それぞれの視点があり、食事と同じで好みには個人差があります。万人に好かれるものなどありません。

ですから、
===
こんなこと言ったら、反感買うかな…
===
なんて、心配しても仕方ありません。

何を言っても反感を買う方には買います。それは、織り込み済みで行うことが「表現」です。

間違いではなく違い!

WINDOWSが好きな人は、MACを批判するでしょう。MACが好きな人は、WINDOWSを批判するでしょう。世の中、そんなものです。
ありきたりな、万人受けする表現だったら、むしろする必要がありません。

あなたが悪いのではなく、読者と視点が違うだけなのです。間違いではなく、違いなのです。

でも、正しい、間違っているの二元論で生きている方は沢山いらっしゃいます。
その方に、多様性の世界観を理解していただくのはなかなか大変なので、よほど不適切かつ思いやりのない表現でもない限り、
「視野の狭いヤツだ!『そんな考えもありますねぇ』と、なぜ飲み込めない!この偏屈やろう!」
と、頭の中で処理したっていいのです(口にしたら問題かもしれませんからね…)。

正しい間違っているの二元論から卒業しよう!

===
日常的に自分の発言に自信がありません。
合っているのか、おかしな事を言っているのか不安になります。
===
これは、正解があって、間違いがあるという前提からの不安ですよね。

周りの方が欲しいのは、ムラサキさまの視点であって、それを押し通せばいいのです!

ズレているのは素晴らしい!

===
実は、小学校の頃にみんなと考えや感覚がズレてると言われた経験から
「私はみんなのいう「普通に考えればこうだ」というものがズレているのもしれない。」
こんな不安が重なり、いまでも自分の意見に抵抗を感じています。
===

もったいない!みんなと違う視点を持てるのは、素晴らしいことではないですか!
その世界観に「なるほど!」と思わせる工夫を入れればいいのです。

私でしたら、
===
ラッキー!周りとズレてる!競争が起きないぞ!オンリーワンは簡単に狙える!
===
と考えます。

同じ出来事なのに、ムラサキさまは不安で、私は狂喜乱舞です。これが、視点の違いです!

批判上等!背中に木刀!

===
ただの子供の頃の話なのだろうけど、大人になった現在、批判は遠巻きにされ「あいつは変だ」というレッテルを貼られかねません。
===

私は、「あいつは変だ」は褒め言葉にしか聞こえません♪実際私はそれで上手くいっていると思います。
そう思えるかどうかの違いだけだと思いますが…。

実害がなければ、批判なんか別に気にする必要なんてないでしょう?何か問題ありますか?

僕は基本、
===
ケンカ上等!背中に木刀!
===
そんな気持ちで生きています。

みんな同じ方向を見ていたら、ライバルが多くて、ちょっとやそっと努力したぐらいでは上に行けませんから、みんながやってこないゾーンを見つけるのって、大切なんですよね。

表現するのは楽しい!

===
そのため、特に想像・創作・文章作成等の感性が出る事に対して、とても恐怖心があります。
なぜなら、考え方・感じ方を否定をされると、私自身を否定されている気持ちになるからです。
===
僕とムラサキさんは考え方も感じ方も違うはずです。でも、僕はムラサキさんの考え方や感じ方を尊重します。なぜなら、違う人間だから違って当たり前だし、僕にはない考え方や感じ方は参考になるからです。でも、それが気に入らないという視点の方もいらっしゃるのもわかります。

では、その人と深く付き合う必要あります?

合わないなら合わないなりに違いを認め合う方でしたら、視野が広がりますが、「自分と違う考え方や感じ方を否定するような視野の狭い方々」と付き合うくらいなら、それはそれで別にいいんですけど、僕なら違いを認め合える関係の方を大切にしたいです。だって、面倒くさいですもの…。

そして、視野の狭い方は問題解決力が高いはずもないので、人間関係を維持するのも大変…。

だとしたら、距離をおいても良いかなと思います。僕なら距離をおきます。

今すぐ自信を持てます!

===
この現状を変えたいと思っています。自分の行動や言葉に自信をもちたいです。
誰かに確認をしてもらった方がいいのでしょうか?それとも気にしない方がいいのでしょうか?
===

今すぐ変えられますよ!
「このままでいい。ただ、世の中にお役に立てる様なひと工夫を入れよう!」
と思えばいいだけではないでしょうか?

そして、ムラサキさまがお役に立てる範囲で、納得いく関わりをすればいいと思います。どうしても気になるなら、誰かに確認してもらって、適宜修正してもらうといいでしょう。

僕は、ムラサキさまはそのままを育めばいいと思います!

今回のアドバイス、ぜひ、ご活用下さい。ということで、 ムラサキさまの人生がより輝くことを来しつつ、アドバイスを終わらせていただきますが、必要な情報は盛り込まれておりましたでしょうか?
もちろん、直接お目にかかってやり取りしたわけではございませんので、私の見当違いでのアドバイスがございましたら申し訳ございません。そこは文字でのやり取りの限界と思って、寛大なる心でご容赦ください。

しかし、ピントのズレたアドバイスをしていた場合は、少なくとも「原因は今回の内容ではない」ことがわかりましたので、もし次回のご縁がございましたら、より原因を絞れるかと思います。

ですからもし、まだ深刻だったり、新たな疑問が出てきましたら、毎朝届く「1分間メルマガ」に掲載されている質問URLからご質問をお寄せ下さい!
そして、このアドバイスがムラサキさまにとって、何らかのヒントやきっかけとなり、より充実・納得できる人生になることを願っております!

人はいつどこでどう開花するかわかりません!ただし、やりきったことのある人だけが成功する!
そして、ムラサキさまが元気で明るく実績を出して、社会で活躍できれば、日本はもっと元気で明るい国になると信じています!
共に頑張りましょう!応援しております。頑張ってください♪

 

RECENT ENTRIES

相談室一覧を見る