須崎恭彦の相談室

他人のアドバイスを素直に聞けない人に必要な心構えとは?

2017.10.10

━【読者からのご質問】━
先日、仕事ができる友人に「受け入れがたい話も一度飲み込んだ方が自分のため」とアドバイスを受けました。聞くことはできるけど、私はおそらく飲み込めていない。右から左です。友人にはいえなかったけれど、どうやって飲み込むのか?そこからわかりかねます。そこで質問です。
どういう心構えでいれば、上手く自分の成長に繋がるように、一度人の話を飲み込む事ができますか?心構えを教えて下さい。お願い致します。

20代 女性 OL 東京都 高野まこ様

須崎からのアドバイス

新しい視点の提案!

高野さま、ご質問をありがとうございます。まず、世の中には避けては通れない原理原則があります。
それは、【私達は例外なく、今得ている結果を得ることに成功している】ということです。

また、"人生"は「問題解決」の連続ですから、「問題解決力の高さ」が、"人生の質"に影響するという現実もあります。
そして、「題解決力を高める」秘訣は【手詰まりにならずに豊富な選択肢を次々、正確に実践する】ことです。

また、【豊富な選択肢を手に入れる】ためには、<視点を多く持つ>ことが大事です。

そして、こんな名言もあります
===
我以外皆我師 by 古川英治
===
こんな理由から、自分の好き嫌いに関係なく、視点を増やすことが人生の質に影響するのです。

でも、嫌いな考え方はやはりイヤ…というご意見もあるかもしれませんよね?そんな場合には、日曜の夕方に放送されているサザエさんの主題歌をイメージしてみて下さい。

お魚くわえたドラ猫

今あなたは魚屋さんの前にいます。

すると、どこからともなくやって来た野良猫が、魚屋からサンマをくわえて猛ダッシュ!

店主が「このドロボー猫めっ!」と追いかけた

猫は空き地に逃げ込んで、土管の中へ…

店主が土管の中をのぞき込んだら、さっきの猫が子猫にサンマを食べさせていた

店主は気まずそうに「まっ、今日の所はこのぐらいで勘弁してやるか…」と魚屋へ戻っていった…

この話は、魚屋からみたら経済的損失です。しかし、猫からみたら、命を繋ぐための行動…良いも悪いもなく、立場が変わると意味合いが変わってくる例です。

今の価値感は思い込みで出来上がっている

===
出来事に意味は無い。あなたが意味づけするまでは
===
という言葉があります。

月に明るいところと暗いところがある様に、物事にはグルリ360度立ち位置があり、視点によって様々な意味づけが可能です。
ですから、「現時点の解釈」は、自分の今現在の立ち位置から決めたことで、反対側に行ったら違う解釈が成立するかもしれません。

立ち位置が変われば見えるものが変わる

目の前に各辺5mの大きな立方体の箱があったとしたら、手前の面は視界に入るのですが、裏側は見たことも無ければわからないでしょう。
そして、何かがなければ、【裏側があるということすら意識しない】のが普通です。

ですから、「ほら、こっちにも面があるよっ♪」と、教えて貰えたり、手を繋いで一緒に見に行ってもらえたら、「なんだ、こっちにはこんな世界があったのか!」と気付きますが、自分独りではなかなか行く勇気が出ないものです。

しかも、自分ではこうだと思っていたことを「こっちもあるよ♪」と言われたら、「自己否定された」様な気分になって、テンション落ちますよね…。

自己否定されたわけではない

しかし、他人の意見を受け入れることは、自己否定されたわけではないのです。人は完璧ではありません。自分の視点からは見えない視点を提供してくれる人はとても大切です。
そのお知らせがきっかけで解決出来る問題が増えたら、一生の財産ですよね?

先ほどの魚屋の店主も、猫の親の気持ちが分かったから、振り上げた拳を下げました。

しかし、親の気持ちが分からず、盗まれたこと(経済的損失)に「だけ」執着していたら、ダイナマイトで土管ごと…なんてことになっても不思議ではありません。もちろん、怒りを収めても、今後どうするかは別問題ですけど…。
それを、「現時点の自分の考えやスタンスと違うから!」などというくだらない理由「だけ」で突っぱねるのは、「可能性の扉」を自ら閉じることになり、もったいない以外の何ものでもありません。

そんな小物にならないために、他人の提案をどう受け止めたら良いのでしょうか?

新しい視点の提案

選択肢を増やすためにも、他人の意見やアドバイスは大切です。そこで提案なのですが、他人からの意見は【新しい視点の提案
と認識してみてはいかがでしょうか。
「なるほど!そんな視点・考え方・立場もあるのか!」と、解釈することは、とても重要です。

人生の質は問題解決力の高さだから…

"人生"は「問題解決」の連続です。"人生の質"は「問題解決力の質」にあります。
問題解決力」を高めるには、【選択肢を増やす】ことです。

選択肢を増やすため】には、<視点を増やす>ことです。
つまり、<視点を増やして>、臨機応変な対応が正確にできれば、"人生の質"は高まります。

結果を出している人の話をきこう!

ただし、気をつけてください!時間が無いときは、結果を出している人の話を優先してください。
私も含めて人は、ついつい慣れ親しんだ解釈・考え方・行動をしてしまいがちです。
現在の結果を生んでいる解釈・考え方・行動で新しい結果など出るわけがないのです!

こんな言葉があります。
===
狂気とは即ち、同じことを繰り返し行い、違う結果を期待すること

The definition of insanity is doing the same thing over and over and expecting different results.
===

ですから、上手くいっていない人が、自分の価値感を判断基準としてネット上の情報だけで成功しようとしたら、かなり試行錯誤の時間がかかり、いきなりうまく行くのは難しい!
わかりやすく申し上げると、【できていないやつが、その人の判断基準で出来る様になるわけがない!】ということになります。

ですから、正確に解釈・思考・行動するために、必要に応じてお金を払ってでも結果を出している人に正確に教わることが結果的に近道でコスパがいいと信じております。

情報だけ入手して、自分なりに取り組んだ結果、望む結果が得られなかったことに対して「この情報使えねぇ-!」などと文句を言っている人を見かけますが、よくよく話を伺うと不正確な行動をして時間と労力を無駄にしたことに対してその情報が間違っているわけではないことがよくあります。

時間は買うものです!
一度教わったら、一生使えるスキルが身に付きます!お金を払ってでも、ぜひ、あなたが望む結果を出している人に教わってください。

結果を出している人の話をきこう!

以上の話を踏まえて、ご質問の「受け入れがたい話も一度飲み込んだ方が自分のため」ですが、正にその方のおっしゃる通りと思います。

そして、高野さまの「どうやって飲み込むのか?そこからわかりかねます。」ですが、これは「まぁ、そんなこともあるのだろう!」と飲み込めばよいですね。

高野さまが

まだ知らない
見えていない
違和感を感じる情報

が、高野さまの見識を増やすのに役立ちます!

また、「どういう心構えでいれば、上手く自分の成長に繋がるように、一度人の話を飲み込む事ができますか?」ですが、これも、

なるほど!そんな視点もあるのか!
なるほど!そんな考え方もあるのか!
なるほど!そんな立ち位置もあるのか!

と解釈すればいいでしょう。

とにかく、問題解決力を高めるために、高野さまが現状でできることではなく、望む結果につながることを正確かつ全力で取り組んでください。
そのためにも、受け入れがたい話も一度飲み込んでみることをおすすめします。ぜひ、参考にしてみて下さい。応援しております。頑張ってください♪

RECENT ENTRIES

相談室一覧を見る