須崎恭彦の相談室

ストレス対策にリラックスする方法☆慢性的なストレスを抱えている方へ

2018.02.13

━【読者からのご質問】━
リラックスの方法は人それぞれ?

リラックスの方法は人それぞれでしょうか?慢性的にストレスを抱えているので、リラックスをしたいのですが、方法が分かりません。
友人曰く、お風呂につかる。深呼吸する。運動する。などでリラックスをしているそうですが、これらが自分に当てはまっているとは思えません。
お湯につかるのは、のぼせやすいため苦手。深呼吸をしても得に変わりなし。運動は苦手。です。
他にどんな事をすればリラックスがしやすいでしょうか?テレビを見る・車を磨くなどでも、自分の好きなことをやればリラックスになりますか?
もし、これはだいたいの人に効果がある・・・という方法がありましたら、教えて下さい。

20代 女性 調理師 静岡県 大石ナナさま

須崎からのアドバイス

リラックスしようとして気合いが入るタイプでは?

大石さま、ご質問をありがとうございます。そして、毎朝「1分間集中力メルマガ」をお読みくださり、重ねてありがとうございます!

さて、いただいたご質問ですが、私はシルバメソッドという「リラックスして脳を活性化して、集中力を高めたり、ストレスを緩和させる体感型の講座」の講師を行っておりますので、リラックス・コントロール、ストレス・コントロールが専門です。

そして、大石さまのような受講生をこれまで沢山担当させて頂きましたので、なんとなく想像がつきます(実際にはお目にかからないと解らないかもしれませんが)。

リラックスは「何をするか?」と「何を考えるか?」が大事

リラックスができるかどうかは、
何をするか?
何を考えるか?
 の「両方」が大事です。

このうち、「何をするか?」についてまずはお話しさせていただきます。

何をするか?

リラックスするとき、
お風呂につかる
深呼吸する
 は鉄板です。

脳内で考える事が適切ならば、通常これでリラックス出来るはずです。これでリラックスができない場合は、頭の中で考えていることを変える必要があります。

大石さまのストレスを減らすのはリラックスではないのかも…

そもそも、大石さまがなぜリラックスをしようとしたかというと、「慢性的にストレスを抱えている」からであり、リラックスが主目的ではありません。

根本的な課題は【慢性的なストレスを解消すること
と思われます。

そして大石さまが
===
リラックスができたらストレス解消になるのでは?
===
と思われたから始めたことですが、条件によってはリラックスではストレスを解消出来ない事もあります。

もし、上記の方法でリラックスができなければ、リラックスができないのではなく(眠れているからリラックスはできている)、通常の人が使うリラックス法では出来ない程にストレスの蓄積が多いのかもしれません。

ストレスは「日常生活の様々な出来事をどの様に解釈する傾向があるか?」で受けやすくも受けにくくもなります。

このとき、プラス思考とか、マイナス思考といった二元論で考えると、【習慣の力】が働き始めますので、「解決思考」で考えるようにして、

どうやったらできるか?
何があったら出来るか?
誰に聞いたら楽に出来るか?

などと考えてみることが本質的な解決になるでしょう。

ぜひ、【リラックス】と【解決思考】で大石さまの目的を果たして下さい。

もし、それでも解決しない場合は、独学のワナにはまる前に、シルバメソッドの一日目にある「メンタル・ハウス・クリーニング」で、心の大掃除に取り組まれてください。三日間リラックスの練習をしていただければ、きっと慢性的に蓄積してきたストレスが緩和されるでしょう。
↓↓↓
↓↓↓
シルバメソッド基礎コースとは
シルバメソッド基礎コースお申し込みフォーム
スケジュール
無料資料請求

ぜひ、ご活用下さい。

ということで、大石さまの人生がより輝くことを来しつつ、アドバイスを終わらせていただきますが、必要な情報は盛り込まれておりましたでしょうか?
このアドバイスが何らかのヒントやきっかけとなり、大石さまにとってより充実・納得できる人生になることを願っております!
共に頑張りましょう!応援しております。頑張ってください♪

RECENT ENTRIES

相談室一覧を見る