須崎恭彦の相談室

仕事で失敗して焦り、パニックからさらにミスを繰り返すのを直す方法

2018.07.11

━【読者からのご質問】━
仕事で失敗して焦り、パニックからさらにミスを繰り返すのを直す方法を教えて!

毎日メルマガを見るのを楽しみにしています。日々の心の支えです。今日は質問をさせてください。
私は気の小さい人間です。コンビニのバイトでミスをするととても焦ってしまいます。おつりを間違えた時、慌ててレジに肘を強く打ちました。
「早くしてくれ」とお客さんに言われて、焦ってしまって袋がめちゃくちゃになりました。入れ方も悪かったりします。
早くミスをカバーしなきゃと思って動くと焦って二重ミスになります。もっとひどいのは頭が真っ白になって、次の行動に動けなくなる時もあります。だいたい焦ると正常な判断が全く出来なくなります。一つミスをするとその後は焦っている気持ちが何時間か続きます。とにかく焦りがとまりません。本当に気が小さくて嫌になります。焦る事を直したいのです。本当に困っています。アドバイスをお願いします。

20代 女性 コンビニ店員 さいたま県 葉月さん

須崎からのアドバイス

思考と行動のルールを決めれば焦らない!

花城_先生!頂いたご質問なのですが、私は葉月さん(質問者さま)のお気持ちがとてもよく分かります。
須崎_と申しますと?

花城_以前、このメルマガでみなさんのお名前を誤って配信してしまった時、手の汗がとまらないほど焦りました。あと、車の運転で煽られたりすると焦ります(笑)これはお客さんに「はやくしろ」と言われた葉月さんと少し似ているところがあると思いました。

須崎_なるほど。花城さんはそんな時、どんな言葉やどんな思いが頭をよぎるの?
花城_焦っている時は「やってしまった」「早く対処しなくては」「カバーしなくては」「ごめんなさい」という事を考えています。
須崎_なるほどね。そういう言葉が頭をよぎると、身体はその様に反応するから、よけい焦ってくるよね…。
花城_どういう心持ちでいると焦らずにいられるのでしょうか?

須崎_僕は、「今どうしたら取り繕えるか?」と考えると、何をしたらいいかわからなくなって焦るので、「どうなったらいいのか?を考えてその上で今やることを決めるということをやっています。

花城_では、ミスをした時、冷静に笑顔で大丈夫とお仕事を続ける方もいらっしゃいますけど、その方達はこのように考えているのでしょうか?

須崎_人それぞれだと思うけど、ゴールが決まるから今やることが決まるわけで、それ無しでいきなり「今何をしたらいいの?」と考えたら、何をやったらいいかわからなくなるのが普通だと思いますよ。だから、さっきの花城さんみたいに考えて余計焦ってしまうというのは、不思議なことは何も起こっていなくて、正常な結末と思います。

花城_鉄のメンタルをお持ちなのかと思っていましたが、着眼点が違ったのですね!
須崎_そうです。その着眼点はとても大事です。上手く行かない方法を採用して「上手く行かない…」と悩むのは、もったいないですもんね。
花城_頭が真っ白になってしまう点も改善できますか?

須崎_そもそも「頭が真っ白になる」のは、焦って何をしたらいいのかわからないからそうなるわけで、「何をしたらいいのかが決まっている状態だと、そんなことにはならないです。
また、シルバメソッド等で瞬時にリラックスして冷静さを取り戻す方法をマスターしておけば、真っ白になることなんてそうそう無くなりますよ。

花城_では、焦る気持ちを引きずってしまうのも・・・
須崎_引きずるのも、今を取り繕おうとするから焦りが続くのであり、ゴールが定まっていたら、やることは決まるので、そういう事はなくなります。
花城_先生がミスされるなんて想像もつきませんが、もし・・・もしミスが起きた場合は、先生だったらなにを考えどう対処されているのでしょうか?

須崎_ミスなんてしょっちゅうですが、「どうなったらいい?では、今どうする?」を瞬時に決めているので、たぶん周囲の人は気付かないだけだと思います。 

花城_えっ!先生でも失敗するんですか?

須崎_人間ですから(笑)。ただ、リカバーはしっかりやっています。例えば、僕が葉月さんだったら、お釣りを間違えてレジに肘を強打したら「ゴイーン!」とか言って笑うでしょう。
袋にものを入れるときは、重いもの、変形しにくいものが下で、軽いもの変形しやすいものが上というルールを設定しているので、「早くしてくれ!」と言われたら心の中で「はーい」とゆっくり言って、正確に手早く詰めると思います。

花城_私も焦るときは「アワワワ…」ってなるんですけど、ひょっとして「はーい」ってゆっくり言うことで、焦らないように自分を誘導できるのでしょうか?

須崎_そうですよ。ちなみに、速さと正確さは、どっちも大事ですが、優先順位は正確さの方が上です。もちろん、時と場合によりますが。
花城_私も、この会社でそう教わったので、そうしています。
須崎_そう、だから、「早くミスをカバーしなきゃ」とは思わないから、焦らずにすむんですよね。カバーするのは正確さが最重要課題だから、そう決まっていると「速さと正確さ、どっちを取る?」と焦らずにすむのです。

花城_私、普段大丈夫ですか?
須崎_はい。とっても頑張ってくれているし、結果も出してくれているから、ありがたい戦力です。
花城_そう言っていただけると、これからも頑張れます!

須崎_期待しています。あとね、葉月さんは「私は気の小さい人間です。」と自己評価されているじゃないですか?それがアファメーションとなって、本来の実力を発揮できなくなってしまっているのではないかなと気になってます。

花城_私も、それを先生に言われたことがあります。

須崎_能力が低いわけではなくて、「どう立ち居振る舞い、どう実力を発揮したらいいのかわからない状態」なだけで、きちんと「こうなったら、こう考えて、こうする」って教わって、その練習が出来たら、基本的には出来る人だと思うのです。

花城_わたしもこの会社に来てから「どうしよう…。」って言うなって言われました。「どうなったらいいんだ?ああなったらいいんだ!では、今どうしたらいいんだ?そうだ!これをしたらいいんだ!って考えろって言われまして、その通りにやっていますが、確かに焦って頭が真っ白になることは無くなりました。

須崎_そうです。「行動のルール・判断基準」が決まっていると、人は焦らずにすむのです。それを、イメトレでシミュレーションしておけば、その様にできるのです!人はパターンで行動します。葉月さんも今は何かが起こると「焦って頭が真っ白になるパターン」が出来上がっているのだと思いますが、「ふーっ」と息を吐いて冷静になって、「どうなったらいいんだ?ああなったらいいんだ!では、今どうしたらいいんだ?そうだ!これをしたらいいんだ!」と考えるパターンを新しく作ったら、今抱えている悩みは解決するはずだと思いますよ。

花城_そうですね。私も通ってきた道ですから、とても納得できます。ありがとうございました!
須崎_葉月さん、新しいパターンが無意識に出てくるまで、シミュレーションしてくださいね。

葉月さん、いかがでしたでしょうか?ぜひ、こちらのヒントをご活用下さい。
もし、なかなか人生の問題を解決しない場合は、独学のワナにはまる前に、シルバメソッドの一日目にある「メンタル・ハウス・クリーニング」で、心の大掃除に取り組まれて、強力な目標設定スキルである、「マインドの鏡」をマスターしてお帰りください。
↓↓↓
↓↓↓
プレゼントCD付 無料資料請求
講座のスケジュール
須崎が伝えるシルバメソッド基礎コースとは
シルバメソッド基礎コースお申し込みフォーム

ぜひ、ご活用下さい。

ということで、葉月さんの人生がより輝くことを来しつつ、アドバイスを終わらせていただきますが、必要な情報は盛り込まれておりましたでしょうか?このアドバイスが何らかのヒントやきっかけとなり、葉月さんにとってより充実・納得できる人生になることを願っております!
共に頑張りましょう!応援しております。頑張ってください♪

RECENT ENTRIES

相談室一覧を見る