須崎恭彦の相談室

イレギュラーな出来事に動揺し、集中力も生産性も低下…対処法は?

2018.10.11

━【読者からのご質問】━
イレギュラーで落ち着かない

私は想定外な事・イレギュラーな事が起きると、焦ってしまい、落ち着きが無くなります。すっかりできあがっていると安心していた仕事でトラブルがあった時や、トラブルにより普段の様子と社内の空気(上司や部下の様子)がすこし違うだけでも、落ち着きが無くなります。
顔には出しませんが、集中力がなくなり、確実に安心出来るまで落ち着きが無くなります。

きっと私は安定した生活環境ばかり求めていたので、海外ドラマ「24」の主人公のような不安定で想定外の出来事に冷静に立ち向かう器がありません。このような心の器はどうやって作っていくものでしょうか?

30代 男性 旅行代理店 関東地方 長野さま

須崎からのアドバイス

ヒトは鍛えると強くなる!(ハズ)

長野さま、ご質問をありがとうございます。

さて、いただいたご質問ですが、「出来事に意味は無い、あなたが意味づけするまでは」という言葉の通り、「想定外な事・イレギュラーな事」に対して「さぁ、チャレンジの時間がやって参りました!」とか、「さぁ、同じことが続いて退屈だったんだ!イレギュラーくん!退屈凌ぎに来てくれてありがとう!」と解釈するか、「焦る」「落ち着きがなくなる」といった解釈をしても、度血柄でも構いません。

ただし、「考え癖通りの人生」になるということです。

トラブルは学び・成長の機会!

せっかくのトラブルを「来ない様にしてほしい」とおっしゃる方がいらっしゃいますが、それを克服することで学び、成長するわけですから、避けるのはもったいない話です。

===
すっかりできあがっていると安心していた仕事でトラブルがあった時
===
それは、詰めが甘かったということがわかったということで、次回から準備段階で避けられることは避けたらいいでしょう。

ヒトがかかわる以上、トラブルを完全に無くすことはできません。

だからこそ、失敗があったとしても、
何をすべきだったのか?
何をしてはいけなかったのか?
などと自問自答し、

挽回するにはどうしたらいいか?
次回以降、同じことをしないためにはどうしたらいいのか?

について考えればいいのではないでしょうか?

===
トラブルにより普段の様子と社内の空気(上司や部下の様子)がすこし違うだけでも、落ち着きが無くなります。
===

トラブルが起こっても、他の方々が談笑していたらおかしいですよね。気持ちを向ける矛先を変えてみてはいかがでしょうか?
何も起こらないことを願うのではなく、「何が起こっても冷静に対応できる自分」を最終ゴールとして思い描きたいものです。

そのためにはどうしたらいいのでしょうか?

一つ一つの経験を「同じことは二度やらない」の精神で、再発防止

今日あったイレギュラーなことは、帰宅したら紙に

何がどうなっていたら失敗せずに済んだのか?
何をしていたら予防できたのか?
次同じ様なことやらないためにはどうしたらいいのか?
誰に問題解決&再発防止の相談をしたらいいのか?

などを書いて、こうすれば大丈夫!という次回以降の防止策を作ってみましょう!

しかし、それだけだと、不安ですよね?

===
これでいいんだろうか?
===

と…

そんな時は、頼れる存在を準備しておく必要があります。

頼れる先輩に鍛えていただく

長野さまが、強い気持ちを持って取り組んだとしても、おそらく自分でやるとなぁなぁになると思います。

そこで、頼れる先輩にお願いして、
私はイレギュラーなことが起こると、焦ってしまうのですが、なんとか克服したいので、まず自力でやりますから、傍から見ておかしいことをしていたら、その都度指摘してください!」ぐらいのお願いをしてみてはいかがでしょうか?

===
自分のことが一番解らない
===
という言葉がある通り、長野さまがひるんだら、すかさずアドバイスが入る様にしていただきたいです。

ぜひ、先輩に頼んで、そんな環境を整えてみてください。


ということで、長野さまの人生がより輝くことを来しつつ、アドバイスを終わらせていただきますが、必要な情報は盛り込まれておりましたでしょうか?このアドバイスが何らかのヒントやきっかけとなり、長野さまにとってより充実・納得できる人生になることを願っております!
共に頑張りましょう!応援しております。頑張ってください♪

 

 

RECENT ENTRIES

相談室一覧を見る