須崎恭彦の相談室

独立したいが失敗が不安…まず何から始め、どう展開していけばいいの?

2018.12.13

━【読者からのご質問】━
ネイリストとしての自信と不安

ネイリストになり10年です。現在やりたい事とこの先今の職場でやる事に違いを感じています。
そこで独立を考えていますが、先輩達が独立していくのを見てきた結果、もちろん皆さんが成功しているとは思えませんし、スキルだけあれば何とかなるわけではないと感じております。ネイリストは確実にお金が入る仕事ではありませんし、キチンと生計を立てられるかは、まさしく自分次第となります。自分のやりたい事をしたいと思いつつも、サロンで店長を任されていますが、一人でネイリストと経営者を両立していく自信がありません。

まだ子供も小さく(5歳)経営後の不安もぬぐいきれません。失敗したくないと身構えるほどに、強い不安を感じています。自分の仕事に自信をもち、起業するタイミングや、子供や夫との関係や、経営に対しての不安を払拭できる事が望みです。
そのためにはどんな行動が好ましいでしょうか。お願い致します。

30代 女性 ネイリスト 関東 勝俣さま

須崎からのアドバイス

成功している人に相談しよう!

勝俣さま、ご質問をありがとうございます。そして、毎朝「1分間集中力メルマガ」をお読みくださり、重ねてありがとうございます!

さて、いただいたご質問ですが、これは、私もそうだったのでよくわかりますが、起業から軌道に乗せるまでは、さまざまな要素が複雑に絡み合っています。

ですから、
===
何かを一ついじればなんとかなる
===
というものではございません。


でも、世の中には
===
●●しさえすれば!
===

という一見魅力的な情報が流れていて、私もそれに飛びついた経験がありますが、「それだけで何とかなったこと」は、一度もありませんでした。
もちろん、私のやり方が悪かったのかもしれませんが…。

そんな前提を踏まえて、数ある条件の中で、最も重要と思われることは…

やりたい方向性で、需要に応える!

独立する様な方は、とても強い使命感や目的意識を持っていることがほとんどです。
しかし、例えば勝俣さまが釣りが得意だとして、釣りの道具を持参してカラオケに行っても何の役にも立ちません。
それと同じで、自分のやりたい事と、社会に要求されることは違うものです。

すぐに倒産する起業のパターンは、
===
熱い情熱を持って
社会の需要を無視して
自分のしたいことを最優先して
自分の主義主張を押し付ける
===
タイプの起業です。

社会に需要があり、まだ十分に満たされていないことをウリにしていただけたら、軌道に乗りやすいと思います。
くれぐれも、「これができるから・得意だから起業します!」というパターンでしたら、注意してくださいね。
それは出来ているということでしたら、腰を据えてじっくりと考えていただくために、次のことを考えていただきたいのです。

独立して成功するには現状を把握「してもらう」

目標設定の大前提ですが、まず「現状の把握」が重要です。

そして、
===
自分のことは自分が一番良く解らない
===
という現実通り、独立前の現状把握を自分でやってしまうと、大抵間違うので、自分でやるのも結構ですが、他人の視点を参考にすることはとても重要です。

自分で考えるだけでは、現在の勝俣さまの様に、いくら考えても心配…という状態になるものです。
ですから、経験があり、実際に結果を出している他人に考えてもらった方が良いのです。
このとき、結果を出していない人に聞いても、反面教師にしかなりませんので、結果を出している人の方がいいでしょう。

なお、ネイリストとして開業する際に相談する場合は、同地域の方「ではなく」、
===
他地域の同業者
同地域の異業者
===
に相談してくださいね。


良いスタートを切るためにも、ぜひ、結果を出している方に率直なアドバイスをいただいて下さい。

ということで、勝俣さまの人生がより輝くことを来しつつ、アドバイスを終わらせていただきますが、必要な情報は盛り込まれておりましたでしょうか?このアドバイスが何らかのヒントやきっかけとなり、勝俣さまにとってより充実・納得できる人生になることを願っております!
共に頑張りましょう!応援しております。頑張ってください♪

 

RECENT ENTRIES

相談室一覧を見る