須崎恭彦の相談室

帰宅後に遊びの誘惑が気になって、英語の勉強に集中出来ない…

2021.06.10

━【読者からのご質問】━
帰宅後の誘惑が気になって、英語の勉強に集中出来ない…

現在、英語を勉強していますが、仕事から帰ってきて、取り組もうとするものの、いろいろなことが気になって(特に遊びの誘惑)、なかなか勉強に集中できません。先生にこんなことを質問したら「気合いが入っていない!」と怒られるかもしれませんが、時間がかかってもいいから、コンスタントに勉強を続けられるようになるには、どんな工夫をしたらいいでしょうか?レベルの低い質問でごめんなさい。

20代 男性 総合職 関東 武田武さま

須崎からのアドバイス

睡眠時間を十分取ることを最優先に!

武田武さま、ご質問をありがとうございます。

気合い…そうですね(笑)
でも、「そんなに劇的で大きな成果は望んでいないけれど、ちょっとずつでも進みたい!」というものってありますよね。
私もあります!
そんなときでも、まず、「本を読んだり、覚える習慣」を作ることはとても大事です。

なんとなくやりたい分野の勉強法

それほど情熱があるわけでもないけれど、でも、なんとなくやりたいという場合、
===
沢山、長時間やろうと思わず、
ちょっとずつやる

===
ことが、指導経験上、長続きもするし、有効と感じており、オススメです。

毎日、少しずつでいいですから、例えば「帰宅したら10分読む!」と決めてやってみるのはいかがでしょうか?
それと、「毎日2ページ進める」と決めるのも、ゴールが見えて、ヤル気になる人が多いです。

間違っても、こういう条件の場合「毎日10ページ進める!」などと欲張らないで下さいね。三日坊主どころか、一日坊主になることがほとんどなので…。

私の場合

個人的には、質のいいインプットアウトプットは午前中に出来るタイプなので、朝やることにしています。
そして、その復習を夜やる感じです。

最近はiPadに防水カバーを掛けて、入浴しながら動画で学んだり、朝の散歩時に音声で学んだりしています。
あと、出張が多いので、新幹線で動画や音声教材を視聴しながら移動すると、すぐ目的地に到着します!

楽しみながら、少しずつでいいから成長!

どうしても、達成意欲が高くないものごとは、「まっ、いいか…」となりがちなので、その「簡単に諦められる気持ちとの闘いになりますが、気負わず、ガッカリしたりもせず、過度に期待もせず(コレ大事!)、楽しみながら少しずつ、成長できたらいいですね。
遊びの誘惑に負けたとしても、落ち込んだりせず、「今日は負けちゃった!」程度でいいと思います。

「ダイエットは明日から!」と毎日決意している方がいらっしゃる様に…


ところで、そのちょっとの時間でも、雑念が気になって集中できない…という方が少なくありません。
雑念対策は、一生つきまとう課題ですが、キチンとトレーニングをすれば、「雑念に囚われて集中できない…」という人生とサヨナラできます。
そんな「一生使える雑念対策の技術」にご興味ございましたら、ぜひこちらをご覧下さい。

ということで、武田武さまの人生がより輝くことを来しつつ、アドバイスを終わらせていただきますが、必要な情報は盛り込まれておりましたでしょうか?

このアドバイスが何らかのヒントやきっかけとなり、武田武さまにとってより充実・納得できる人生になることを願っております!
共に頑張りましょう!応援しております。頑張ってください♪

RECENT ENTRIES

相談室一覧を見る